大阪市淀川区三津屋の療育型児童発達支援・放課後等デイサービス
子どもたちの、こころと身体の健やかな成長を手助けします。

TEL:06-6379-3648

療育

療育について

当施設は、同一法人のなかにしキッズクリニックと連携して、医療と保育・教育の両方の視点から、
生活スキル、運動、認知、言語等について働きかけていきます。
これからも更に多くの最先端の療育を導入していく予定です。

心理教育

お子さんの日常が楽しくなるように心理学アプローチからサポートします。
例)コミュニケーション、感情コントロール

学習支援

特別支援教育学的アプローチと
お子さんの認知特性を考慮して学習をサポートします。

ST(言語聴覚療法)

ことばやコミュニケーションの発達で心配な子どもさんに対して遊びでのやりとりや検査の中で現状を評価した上で、発達に向けてアプローチしていきます。

OT(作業療法)

日常性格の中で感じている難しさ(体幹・バランスの弱さ、手先の器用さ、学習・やりとりの苦手さ等)に対し、
感覚統合療法の考え方を用いて社会適応能力を育てるサポートをします。

PECS(以降感コミュニケーション療法)

絵カードを使って要求の意思を伝えられるようにする訓練です。
コミュニケーションの基礎を身につけます。

スタッフ紹介

キーストーンのスタッフを紹介します。

作業療法士

私は今まで、小児発達障害領域での作業療法士として勉強し勤めてきました。
子どもたちの“できた!"というかけがえのない達成感と笑顔を大切に、可能性をどんどん広げる場(キーストーン)で、社会生活の中でのびのびと生きていくためのサポートをします。

言語聴覚士

これまで療育施設や教育機関などで子どもさんに携わってきた経験を活かし、ことばやコミュニケーションが豊かになるよう、笑顔がたくさん見られるようサポートしていきます。お母さんの思いにも寄り添っていけるSTでありたいと思っています!気持ち年齢マイナス20歳!よろしくお願いします!

臨床心理士

お子様の発達・認知特性に合わせた楽しい療育プログラムを目指しています。
また、保護者様の子育ての悩みも聞かせていただいております。

  • 日本心理臨床学会 会員
  • 日本K-ABCアセスメント学会 会員
  • 大阪K-ABC研究会 会員
  • CARE-Japan 会員

事務員

事務をやっています。大変ですが頑張ります。